道では、道民の皆様に節電の取組を促進するとともに、電気料金高騰による生活への影響の緩和を図ることを目的として、国の令和4年度電気利用効率化促進対策事業と連動し、節電プログラムの参加者に上乗せ特典を付与する「節電プログラム参加促進事業」を実施します。

※制度の詳細や申請方法については、手引き (PDF 794KB)をご覧ください。
手引き https://www.pref.hokkaido.lg.jp/fs/6/9/7/5/2/2/4/_/%E6%89%8B%E5%BC%95%E3%81%8D(20221014).pdf

道民・事業者の皆様(50kW未満の低圧契約の皆様)

本ページに掲載中の事業については、国が実施する節電プログラム促進事業(令和4年度電気利用効率化促進対策事業)において付与される「プログラムの参加特典」に対して、道が参加特典の上乗せを行う事業です。道が補助を行う対象は、小売電気事業者等(電力会社各社)となっており、道民の皆様や事業者の方々からは、小売電気事業者等に申し込みいただくことになります。

※ご自身が契約する小売電気事業者等による節電プログラムの実施有無、参加表明方法、特典の付与及び利活用の方法等については、各事業者のWEBサイト等でご確認ください。なお、現時点で、道の上乗せ支援が決定した小売電気事業者等はありません。今後、道の上乗せが決まった場合には、道ホームページにおいても、情報提供を行う予定です。
※国が実施している「電気利用効率化促進対策事業」については下記外部のサイト
https://setsuden.go.jp/

補助対象者
国の令和4年度電気利用効率化促進対策事業補助金(以下「国補助金」という。)の支援対象者のうち、北海道内を需要地点とする低圧(50kW未満)契約を有する小売電気事業者等とする。

※小売電気事業者等:国補助金の対象事業者である電気事業法に基づく小売電気事業者の登録を受けた者、小売供給契約の締結の媒介、取次ぎ又は代理を行う者及び高圧一括受電事業者をいう。

補助対象事業
補助対象事業は、国補助金を受けて、需要家(北海道内を需要地点とし、低圧契約を有する者)を対象に実施する節電プログラムにおいて、国補助金を原資とする参加特典に上乗せて特典付与を行う事業とする。

【上限額】
需要地点1か所あたり2,000円

【補助対象経費】
小売電気事業者等が実施する一定の節電行動を求める節電プログラムへの参加表明を行った需要家に対する特典の付与金額のうち、国補助金に係る参加特典分を除いた額

注意事項
・申請いただく前にご連絡をいただけると審査の準備をしやすいので、ご協力をお願いいたします。
・道の交付決定に当たっては、国事業の交付決定を受けていることが条件となります。
・道の上乗せによる特典の付与があることは、原則として道の補助金交付決定後から公表可能となります。必要に応じ、補助金交付申請と合わせて交付決定前着手届 (DOCX 15KB)を提出してください。

【本件に関する問合せ・相談先】
北海道経済部環境・エネルギー課 節電プログラム参加促進事業担当
TEL:011-204-5320、204-5886、204-5318
Mail:keizai.kanene1@pref.hokkaido.lg.jp

掲載先URL
https://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/kke/129428.html

Join to newsletter.

Curabitur ac leo nunc vestibulum.

Continue Reading

Get a personal consultation.

Call us today at (555) 802-1234

Request a Quote

Aliquam dictum amet blandit efficitur.