■補助金の概要
旭川市では、新型コロナウイルス感染症に係る自粛や休業等の影響を受け、地域・経済活動が停滞する中、デザイン企画事業者と中小企業や団体等が連携して、旭川市民がわくわくするイベント等の事業の開催に必要な経費に対して補助金を交付します。

■補助対象期間
令和4年4月1日から令和5年2月28日まで

■補助率、上限額
補助率は、10分の10です。
上限額は、500万円です。
対象事業
広告代理店、デザイン企画事業者、印刷事業者が地域経済を盛り上げるために、新たに企画・運営するなど、旭川市民がわくわくするイベント等の開催に取り組む事業。

■応募資格
市内に主たる事業所を有し、市内において1 年以上操業している中小企業者(旭川市中小企業振興基本条例~平成23年7月1日条例第29号~第2条第1号に規定する中小企業者)及び市内在住かつ、1年以上市内で操業している個人事業主で、日本標準産業分類に基づく、次のいずれかに該当する中小事業者とします。
ア 大分類E 製造業
中分類15 印刷・同関連業
イ 大分類L 学術研究、専門・技術サービス業
中分類72 専門サービス業(他に分類されないもの)
小分類726 デザイン業
中分類73 広告業
小分類731 広告業

■応募要件
・市税を滞納していないこと。
・同一の申請内容について、他の公的機関(国、都道府県、独立行政法人、中小企業総合支援センター等)から補助金等を受けていないこと。
・申請者が市内で企画又は催行を行う事業。(申請者がアイデア等の企画のみを行い、それ以外(催行等)を外部に委託する場合は、補助対象となりません。)
・同一事業者からの複数申請は可能ですが、それぞれの事業担当者は重複しないこととします。

■採択予定件数
補助事業の採択件数は、7件程度となります。(予算の範囲内とします。)

■補助対象経費
補助対象経費については、次の経費とします。また、補助対象期間(令和4年4月1日から令和5年2月28日)までに支払が完了しているものが対象となります。事業終了後の補助金額の確定時には領収書等の支出を証する書類が必要となります。予め御了承ください。

(1)人件費
(2)事業費
1.旅費
2.謝金
3.会議費
4.備品購入費
5.借料及び賃料
6.消耗品費
7.広報費
8.外注費
9.印刷製本費
10.補助員人件費
11.その他諸経費

(3)委託費

■申請書の受付
募集期間
令和4年7月14日(木曜日)から令和4年8月18日(木曜日)まで

■受付場所
旭川市経済部産業振興課(旭川市緑が丘東1条3丁目 旭川リサーチセンター2階)へ御持参ください。なお、持参される場合は予め産業振興課(電話番号 0166-65-7047)まで御連絡ください。

■補助対象者の決定方法
申請者は、8月下旬に予定している審査会において事業のプレゼンテーションをしていただき、審査員のヒアリングにより補助対象者を決定します。

■お問い合わせ先
https://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/500/501/502/d075646.html
旭川市経済部産業振興課
〒078-8801 旭川市緑が丘東1条3丁目1番6号リサーチセンター2階
電話番号: 0166-65-7047
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)

Join to newsletter.

Curabitur ac leo nunc vestibulum.

Continue Reading

Get a personal consultation.

Call us today at (555) 802-1234

Request a Quote

Aliquam dictum amet blandit efficitur.