2022年度「夢づくり・ものづくり支援事業」を実施します。

【助成限度額・採択件数】
・限度額  50万円以内(1案件)
・採択件数 9件程度(予算の範囲内)

【応募期間】
2022年7月1日(金)~2022年8月19日(金)17時必着
※今年度は電子データのみによる受付となります。

【応募資格】
道北地域(上川・留萌・宗谷)に主たる事業所を有し、6か月以上事業を行っている中小企業者・個人事業主かそのグループ。

【応募内容・対象となる産業分野】
新製品・新技術等の開発及び開発後の事業化について明確な構想等があるもの。
可能性調査、ビジネスプランの検討、試作開発、販路拡大、生産性向上など、調査段階から事業化段階のいずれの段階でも対象。
(例)産業機械・設備、IT、環境・エネルギー、自動車部品、建築・設備機器、インテリア、食品、化粧品、ヘルスケア、介護用品等の分野における
新製品開発や販路拡大等の応募を期待しています。

【対象経費】
諸謝金、旅費交通費、消耗品費、手数料、原材料費、機械装置費、印刷費、通信運搬費、使用料及び賃借料、委託料、外注加工費、負担金 等

【スケジュール】
(1)応募終了後、開発内容等の詳細についてヒアリングに伺います。
(2)応募プランの内容を当財団の選定委員会で検討したうえ、選定プランとしての適否を決定し、通知いたします。
(3)選定プランに対する支援内容等については、後日、申請者と協議のうえ決定いたします。
(4)選定プランの内容と支援の成果等は公表しますが、それ以外は秘密厳守とします。
(5)事業対象期間は、(2022.4.1~2023.2.28)又は(2022.10.1~2023.8.31)の2種類です。

【採択後、選定プランに対する支援内容】
・ビジネスプランのブラッシュアップ
・専門機関へのコーディネート(大学、公設試験研究機関等の支援窓口や研究者等への紹介・斡旋)
・商品開発等における専門家の派遣及び指導
・展示会等など“人・もの・情報”に触れられる場への出展支援
・試作等の開発の推進
・ワーキンググループの設置による開発支援
・各種支援制度(補助金・助成金等)の紹介や申請サポート
・経営・技術相談として、財務・販売促進等のアドバイス
・技術開発や商品開発等に関する情報収集・提供

※開発プランの内容を勘案し、相談の上、支援内容を決定します

申請書等の関係書類はこちらのリンクよりダウンロードください。

研究開発助成事業について – 一般財団法人 旭川産業創造プラザ (arc-net.or.jp)

Join to newsletter.

Curabitur ac leo nunc vestibulum.

Continue Reading

Get a personal consultation.

Call us today at (555) 802-1234

Request a Quote

Aliquam dictum amet blandit efficitur.