中小企業・小規模事業者のみなさまがITツール導入に活用いただける補助金です。
これまでの通常枠(A・B類型)に加え、令和3年度補正予算にてデジタル化基盤導入枠(デジタル化基盤導入類型・複数社連携IT導入類型)も追加されました。

新たにスタートする「デジタル化基盤導入類型」では、インボイス制度(2023年10月開始)への対応も見据え企業間取引のデジタル化を強力に推進します。

■通常枠(A・B類型)
IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助することで、みなさまの業務効率化・売上アップをサポートするものです。
自社の置かれた環境から強み・弱みを認識、分析し、把握した経営課題や需要に合ったITツールを導入することで、業務効率化・売上アップといった経営力の向上・強化を図っていただくことを目的としています。

■デジタル化基盤導入枠(デジタル化基盤導入類型)
中小企業・小規模事業者等のみなさまが導入する会計ソフト・受発注ソフト・決済ソフト・ECソフトの経費の一部を補助することで、インボイス対応も見据えた企業間取引のデジタル化を推進することを目的としています。

■補助金活用事例
事例①(通常枠:建設・土木業)
タイムカードによる勤怠管理のため、本社出勤後の現場移動、
帰社後の帰宅が必要であった。
「勤怠・労務管理ツール」の導入で出先からの打刻が可能となり、
残業時間が3割削減、人事担当の作業効率も大幅アップ!

事例②(デジタル化基盤導入枠:食料品卸売業)
インバウンド向け飲食店をメインターゲットとしていたが、コロナ禍で
売上が激減。「ECサイト」を構築し、一般消費者向けに機能性
食品の販売を開始。ゼロからのスタートで月商400万円を達成!

■補助額・補助率
・A類型
補助率 1/2以内
上限額・下限額 30万円~150万円未満
・B類型
補助率 1/2以内
上限額・下限額 150万円~450万円以下
・デジタル化基盤導入類型
補助率 最大3/4
上限額・下限額 5万円~350万円

■IT導入補助金2022の今後のスケジュール
公募開始:令和4年3月31日(木)
応募締切:通常枠・デジタル化基盤導入枠で異なります。

詳しくは、事務局ポータルサイトをご確認ください。
 https://www.it-hojo.jp/

※応募締切については、申請状況を踏まえて設定予定です。
(制度内容、予定は変更する場合がございます。)

Join to newsletter.

Curabitur ac leo nunc vestibulum.

Continue Reading

Get a personal consultation.

Call us today at (555) 802-1234

Request a Quote

Aliquam dictum amet blandit efficitur.