ホーム » 各種支援 » 道北ビジネスプランコンテスト2016

道北ビジネスプランコンテスト2016

道北ビジネスプランコンテスト2016 結果発表!!

平成29年2月11日に開催された、最終審査プレゼンテーションにより、最優秀賞、優秀賞、旭川信金賞、来場者賞の各賞が以下のとおり決定いたしました。道北各地域から最終審査に残った5名の方々の工夫を凝らしたプレゼンテーションとおよそ100名の来場者により、会場は熱気に包まれました。旭川産業創造プラザでは、今回の最終プレゼンテーション出場者はもちろんのこと、創業を目指す方、新分野の進出を目指す方の応援をこれからも行っていきます。

最優秀賞・旭川信金賞・来場者賞 ※同時受賞

プラン名 従業員の子育て支援は会社の業績UP!~企業主導型保育事業~
氏名 鶴間 雅之
事業概要 内閣府子ども子育て新制度における、企業主導型保育事業の実施。企業従業員のための契約保育園があることで、女性が活躍する職場での人材確保、募集時における保育所待機問題の解消や、出産後の職場復帰を可能とし、従業員の仕事と子育ての両立をサポートすることで安心して働ける環境作りを行う。
今までの制度で事業所内保育所制度はあったが、一つの事業所で一つの保育園。企業主導型保育事業は、一つの保育園を複数の契約企業で共同利用できる。本ビジネスプランは、利用企業に保育園を設置してもらい、その保育園の運営を受託して行う事業である。

優秀賞

プラン名 富良野のホットな情報が詰まった地域密着型フリーペーパーの創刊
氏名 中村 靖教
事業概要 富良野地域(5市町村)を対象に地域の情報をフリーペーパーに掲載し、道新折込と店舗設置、WEB掲載で発信する。コンセプトは「人と人をつなぐ」。読者と広告主、読者と読者、読者と編集部など共通の話題を元に新しいコミュニティのツールとしての役割を担い、富良野地域の情報を知り、体験し、自ら地元の魅力を発信できる仕組み作りを企画運営する。
さらに、地域が直面している課題である「子育て支援」「雇用対策」「基幹産業の活性化」「移住、定住促進」にも積極的なアプローチを図っていく。

最終審査選考通過者

ビジネスプラン名称 氏名
"従業員の子育て支援は会社の業績UP!~企業主導型保育事業~" 鶴間 雅之
富良野のホットな情報が詰まった地域密着型フリーペーパーの創刊 中村 靖教
富良野地域での障がい者と福祉事業での共労の仕組み作りプロジェクト 二宮 利和
海が無くても川がある。養殖業者直営のファミリー向け川魚専門居酒屋 渡辺 昌範
「米糀」で作る古き良き発酵甘味飲料「糀ドリンク」専門店 畠尾 司

お問い合わせ

一般財団法人 旭川産業創造プラザ 企業支援グループ
〒078-8801 旭川市緑が丘東1条3丁目2番5号 旭川リサーチセンター
TEL:0166-68-2820
FAX:0166-68-2828
E-mal:abc2016@arc-net.or.jp (旭川ビジネスプランコンテストお問い合わせ専用)
E-mal:arc-net@arc-net.or.jp (その他のお問い合わせ用)

道北ビジネスプランコンテスト2015 結果発表!!

平成27年12月12日に開催された、最終審査プレゼンテーションにより、最優秀賞、優秀賞、来場者賞の各賞が以下のとおり決定いたしました。本年は、応募対象を昨年の旭川市のみから道北地域の6市3町に拡大して開催しました。会場は、道北各地域から最終審査に残った5名の方々の工夫を凝らしたプレゼンテーションと100名を超える来場者により熱気に包まれました。旭川産業創造プラザでは、受賞者はもちろんのこと創業を目指す方、新分野の進出を目指す方の応援をこれからも行っていきます。

最優秀賞

プラン名 富良野市から発信するライフスタイル提案~オリジナルプロデュース空間の展開~
氏名 根本 智美
事業概要 現在、運営している自社のオリジナル洋服ブランドのターゲット層女性30~40代に加えて、~60代のスローライフ思考の方とその家族へ、ゆったりと着心地の良いオリジナル洋服+それを着て過ごすライフスタイルを感じられるような空間を、地場食材の取り扱い、アートギャラリーを併設したアート空間カフェを運営して提供する。

優秀賞及び来場者賞 ※同時受賞

プラン名 「北海道アロマ」を人々へ
氏名 早川 舞
事業概要 既存の顧客、産婦人科病院の患者様、ホテル宿泊客や観光客などに、アロマテラピーのショップ・サロン・スクールの既存事業を主軸として、新規事業として北海道で自生する植物からつくる香りや関連グッズの製造や販売事業を加えた新法人を設立し、これらを通じて「北海道アロマ」(北海道の森林で育つ木など植物から抽出した香り)を確立し、おもてなしの香りとして発信、またアロマテラピーと大自然の魅力を伝えたい。

最終審査選考通過者

ビジネスプラン名称 氏名
名寄地域の原材料と雪の中でゆっくり発酵させる名寄ならではのパンの製造・販売 石田 誠次
カフェと農家で取り組む6次産業 堂高 充子
移動キッチン「0024(おおにし)クッキングスタジオ」~食と笑顔をお届けします~ 大西 哲也
富良野市から発信するライフスタイル提案~オリジナルプロデュース空間の展開~ 根本 智美
「北海道アロマ」を人々へ 早川 舞





旭川ビジネスプランコンテスト2014 結果発表!!

平成27年2月28日に開催された、最終審査プレゼンテーションにより、優秀賞、奨励賞、来場者賞の各賞が以下のとおり決定いたしました。当日は、最終審査に残った5名の方々の熱気あふれるプレゼンテーションが行われ、審査委員長からも「非常に優れたプランが多く、甲乙つけ難かった」との講評を頂きました。旭川産業創造プラザでは、受賞者はもちろんのこと創業を目指す方、新分野の進出を目指す方の応援をこれからも行っていきます。

優秀賞及び来場者賞 ※同時受賞

プラン名 旭川市内の街中にイートインできる店舗併設型チーズ工房を開設
氏名 長尾 英次
事業概要 従来の郊外にある牧場隣接型の工房店舗ではなく、街中に工房を出店して市場の近く、または市場の中でナチュラルチーズを中心とした乳製品の製造販売をする。創業時、店舗では旭川市内または上川管内の地元向けに小売、業務用両方を販売する。また旭川市で運営するインターネットショッピングモール(バーチャル食べマルシェ)を利用して遠方にも販売し、情報を発信する。製造するチーズは、通常道内の農家工房等で製造販売されている本場ヨーロッパタイプのチーズとは異なる、日本人の味覚に合った、風味にクセのない和食にも合うチーズを製造販売する。そのため限定されたワインやチーズの愛好者ではなく、年齢や性別を問わない広範囲のお客に販売する。

奨励賞

プラン名 あんこと抹茶のカフェドリンク
氏名 海老子川 雄介
事業概要 あんこと抹茶を使った新感覚の和のスイーツを、かわいい、おいしい、おしゃれ、ナチュラル、癒し、和みといったキーワードに関心を持つ女性たちに、イートインスタイルのカフェや自宅で召し上がっていただけるようにカジュアル感覚で提供する。

最終審査選考通過者

ビジネスプラン名称 氏名
北海道から全国へ!「飲食メニュー販売業」 高橋 伸行
インタラクティブなデジタルサイネージ展開事業 中井 隆介
あんこと抹茶のカフェドリンク 海老子川 雄介
はなして 齋藤 厚
旭川市内の街中にオートインできる店舗併設型チーズ工房を開設 長尾 英次

▲ページの先頭へ